スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天カードのデメリットはあるか?

どこのクレジット比較サイトというものでも 必ず上位のにあがってくる楽天カード。


年会費無料


100円=1ポイント 、1ポイント=1円で使える お得な還元率、


楽天市場や楽天トラベルで金曜に使うとポイントが3倍になるところや


町中で使っても提携店でポイントたまる(ENOUSやJOMOでもポイント2倍!)




など

お得感が大きいので非の打ち所がないように思える。

でも本当になんでもかんでも顧客還元なんだろうかと思い、調べてみたところ

意外な所では 手数料をとっていた。


まず

楽天では利用明細書の発行が有料。一回につき80円がかかる。

しかしネットサービス『e-NAVI明細サービス』に申し込めばネットから無料で明細書を確認できるので、
ネット環境にある方は必ずこちらに切り替えたほうがよい。
最近ではスマートフォンから使えるe-NAVIサービスアプリも配信されています。
まあ紙の明細書発行なんてエコじゃないしね。


二つ目に


ETCカードの発行が有料。


最近の若者は車に載らない人も多い様ですが 楽天カードでETCカードを付帯させようとすると
年会費が525円かかる。
…どうしても ETCカードが無料で欲しい場合は年会費無料でETC カードを発行してるカード会社が他にもあるので他で作ったほうがよいでしょう。
ちなみに  楽天プレミアムカードならETCカードは無料で発行です。





旅行保険はカードを持ってるだけじゃ適用されない!


楽天カードには最大2000万円の海外旅行傷害保険が付帯されてると記載がありますが。

しかし、この保険は自動付帯ではなく利用付帯となります。

利用付帯とはなんぞや?

要するにカードだけ持って海外に行ったとしても保険の対象外ということなのです。

この保険を適用させるためには、日本を出国する以前に、公共交通乗用具(航空機、電車、船舶、バス、タクシー)または募集型企画旅行の料金を楽天カードで支払った場合に限り保険が適用される、ということ。
不安な方は、海外旅行傷害保険が自動付帯されているカードを別で持ったほうがいいですね!!
(JCB VISAカードならヘルプデスクも充実してますしね)


まあ お得、お得と言われる 楽天カードのアラを探ってきましたが
普通に持って日常で使う分には色々お得なのは間違いないので1枚持っていて損はありません


スポンサーサイト
プロフィール

黒羊

Author:黒羊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。