スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカードの海外利用での為替レート

ちなみに海外での利用を考えるときまず
「使えるかどうか」ということはほとんどの人が注意するが為替レートや事務手数料について考えたことはあるだろうか。
賢くショッピングを楽しむ為にはやはり比較検討が必要。

  • SBIカード

  • 1ドルにつき3円



  • シティカード(VISA/マスター)

  • ゴールド・エリートで2% クラシック・エリアで2.5%


  • アメックス

  • NYかLN市場の中値+1%



  • VISAカード

  • バークレーズ銀行(ロンドン)の始値の仲値事務手数料が1.6%から1.63%上乗せ。



  • マスターカード

  • モントリオール銀行(ブラッセル)の終値の仲値に+事務手数料1.0%。~1.6%上乗せ



  • JCB

    (楽天KC、さくら、オリコ、イオン、セディナ、ジャックス)カード

  •  換算レートに+事務手数料1.6%。



  • ダイナース

  • シティバンクのTTSレートに+事務手数料1.3%



こうみると「あ、やっぱりダイナースって海外旅行にお得!」と思うがシティバンクのTTSレートは他に比べて高い。

ちなみにレートをみると(3/23 23:00現在)
JCB


 1USD=90.54円


シティバンクのTTSは
1USD=91.35円 1ドルにつき0.81ドルの差がある。
つまり1000ドル買い物したとしたら
jcb_tts.jpg


また、JCBカードは国内では唯一外貨キャッシュをクレジットカードで買うことの出来るカード。
(全国のトラベレックスジャパンで購入可)「海外で格安でかしこく買い物^^」 と目論むなら為替レートも気にしないとね♪



スポンサーサイト
プロフィール

黒羊

Author:黒羊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。